資格更新制と有効期限

本協会では平成29(2017)年4月1日付にて公認指導者制度を制定し、公認する指導者資格のすべてに4年ごとの資格更新制を導入いたしました。

有効期限は、申請時点から直近の9月30日または3月31日までの残期間に4年間を加えた期間となります。

有効期限例

 

対象指導者資格

  • 公認トレーニング指導士
  • 公認水泳指導管理士
  • 公認体育施設管理士
  • 公認体育施設運営士
  • 公認上級体育施設管理士

トレーニング指導士につきましては、先行して平成25(2013)年度より資格更新制を導入しています。

資格更新の手続きについて

資格有効期限の6ヶ月前までに、資格更新対象者に、資格登録に係る申請書類を現住所宛てに郵送します。
※公認指導者資格認定カード等は、年2回3、9月下旬に発送します。

(1)更新要件のうちいずれかひとつを満たし(2)申請書の提出及び(3)資格更新費用の納入を行うことにより、資格を更新できます。

(1)更新要件

資格有効期限の6ヶ月前までに、以下のいずれかひとつの要件を満たすことが必要です。

更新要件 受講可能期間等 受講料(税込)等 備考
1 全国公認スポーツプログラマー研究大会兼全国体育施設管理者研修会への参加 資格の有効期限内であれば、どの年度の参加・受講でも有効

※ただし、事前申込及び参加料・受講料の事前納入が必要
5,000円 12月初旬開催予定
2 全国体育施設研究協議会への参加 会員:5,000円
一般:7,000円
6月中旬開催予定
3 生涯スポーツ・体力つくり全国会議への参加 2,000円 2月初旬開催予定
4 各保有資格該当講習会の受講(受験は不要) 20,000円  
5 公認スポーツプログラマーの有効な資格保有   - 4年ごとの資格更新
(更新費用:20,000円(税込))
6 公認指導者情報共有サイト「スポーツコミュニティ広場」での各保有資格該当のweb(ウェブ)研修受講 資格の有効期限内であれば、どの年度の受講でも有効

※ただし、事前申込及び受講料の事前納入が必要

5,000円
(保有資格すべて)
※公認上級体育施設管理士資格を保有している方は、同資格保有者用のweb研修を受講してください

※受講料、開催時期等は平成29(2017)年4月1日現在

(2)申請書類の提出

郵送された公認指導者資格更新申請書を記入、以下の宛先まで郵送してください。以下からダウンロードもできます。

PDFPDF版  ・excelEXCEL版 ※用紙サイズはA4です。

【申請書送付先】 公益財団法人日本体育施設協会  指導者資格管理センター
〒331-0823 埼玉県さいたま市北区日進町3-505 アクロプレステージ702 (株)イーシーオー内

(3)資格更新費用の納入

【更新費用】次項の更新費用のセルフチェックで算出された金額を以下の振込先へ納入してください。
  1. 基礎(個人)登録料 :10,000円(税込)
    (氏名・住所等連絡先、有効期限等個人の情報管理に係る経費 )   
  2. 資格登録料 :1資格ごとに 10,000円(税込)
    (メルマガ発行費、公認指導者情報共有サイト運営費、公認指導者に対する情報提供に係る経費、公認資格認定カード発行費等)

基礎(個人)登録料は他の更新制の公認指導者資格を既にお持ちの場合、2資格目からは免除となります。また、複数の資格有効期限を統一させるために資格登録料が減額される場合があります。該当される方は、更新費用のセルフチェックをご利用ください。※資格の有効期限の6ヵ月前から計算できます。

【更新費用振込先】

・銀行名:三井住友銀行【銀行コード:0009】
・支店名:麹町(コウジマチ)支店【支店コード:218】
・預金種別:普通預金
・口座番号:9195339
・口座名義:公益財団法人日本体育施設協会
・口座名義カナ:コウエキザイダンホウジンニホンタイイクシセツキヨウカイ

※恐れ入りますが、振込手数料はご負担願います。

お願い1:振込人名の前に、更新する資格の頭文字及び登録番号を必ず入力してください。
更新する資格の頭文字 (1)更新する資格が1つの場合

【例】公認水泳指導管理士を更新する方
⇒ ス1234 シセツタロウ

(2)更新する資格が2つ以上の場合

【例】公認水泳指導管理士と公認トレーニング指導士を更新する方
⇒ ス1234ト1256 シセツタロウ








公認水泳指導管理士
公認トレーニング指導士
公認体育施設管理士
公認体育施設運営士
公認上級体育施設管理士

※登録番号未入力や、登録者本人と異なる振込人名で振り込まれた場合は、ご本人様へ電話でお問い合わせをするなど、納入確認完了までお時間を頂く場合がありますのでご承知おき願います。

お願い2:振込人名が登録者本人と異なる場合や、複数名分をまとめて振り込む場合などは、ページ下部の【お問い合わせ】先へ、メールまたはFAXにてご連絡ください。
    【記載例】

振込人名:●●●株式会社
振込金額:50,000円
振込銀行:●●銀行 ●●支店
振込日:●●年●月●日
氏  名: 水泳1234 施設太郎(シセツタロウ)
       管理1256 施設太郎(シセツタロウ)
       水泳1278 施設華子(シセツハナコ)


更新費用のセルフチェック

更新する公認指導者資格をチェックし、有効期限を選択のうえ更新費用を計算ボタンをクリックしてください。
※資格の有効期限の6ヵ月前から計算できます。
更新する「公認」指導者資格 公認トレーニング指導士(2013年度以降)
公認水泳指導管理士(2017年度以降)
公認体育施設管理士(2017年度以降)
公認体育施設運営士(2017年度以降)
公認上級体育施設管理士(2017度以降)
資格の有効期限 有効期限:

※直近の有効期限(3月31日または9月30日)を選択してください

※公認上級体育施設管理士、公認体育施設管理士、公認体育施設運営士の3資格を保有している場合、対象資格数は上級体育施設管理士のみカウントされます。

資格更新完了後

各資格の公認指導者資格認定カードが送付されます。送付時期は年2回3、9月下旬です(左記受付締切は2、8月末です)。

認定カード画像サンプル
公認トレーニング指導士 公認水泳指導管理士  
トレーニング指導士認定カード 水泳指導管理士認定カード  
公認体育施設管理士 公認体育施設運営士 公認上級体育施設管理士
体育施設管理士認定カード 体育施設運営士認定カード 上級体育施設管理士認定カード

登録情報(住所、氏名等)に変更があった時

PDF住所・氏名変更届を以下の宛先まで郵送またはFAXで送付するか、公認指導者情報共有サイト「スポーツコミュニティ広場」から変更の手続きをしてください。

【申請書送付先】 公益財団法人日本体育施設協会  指導者資格管理センター
〒331-0823 埼玉県さいたま市北区日進町3-505 アクロプレステージ702 (株)イーシーオー内
TEL:050-3776-5715  FAX:048-662-7522
E-MAIL:t-shikakukanri@tokio-tes.com(@を半角にしてください)
お問い合わせ時間:10:00〜17:00(土日祝日を除く)

▲ページの先頭へ戻る



【お問い合わせ】 公益財団法人日本体育施設協会 指導者資格管理センター(株式会社イーシーオー内)
  TEL:050-3776-5715  FAX:048-662-7522
E-MAIL:t-shikakukanri@tokio-tes.com(@を半角にしてください)
お問い合わせ時間:10:00〜17:00(土日祝日を除く)
当サイトに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
copyright(c) ECO all rights reserved.