スポーツ救急手当講習会規約

本講習会規約(以下、「本規約」という)は、株式会社イーシーオー(以下、「受託会社」という)が提供する救急手当講習会 (以下、「本講習会」という)の申込み条件について定めるものです。本講習会は本規約に基づいて運営されており、 本講習会受講申込みの前提条件として、受講希望者(以下、「受講者」という)の本規約に関する同意をいただいております。 受講者は、受講申込みにあたり必ず本規約をご確認くださいますようお願いいたします。

第1条(運営)

講習会は、公益財団法人日本体育施設協会(以下、「協会」という)から委託を受け、受託会社が運営しております。

第2条(申込み手続き)

受講者は、受託会社が指定する申込み期限内に所定の申込み手続きを完了し、受託会社がその手続きの完了を確認した時点で講習会受講に関する契約が成立し参加が認められます。

第3条(受講資格)

講習会を受講するための資格は、下記項目のとおりです。下記項目に関する事実を偽り申込み・受講した場合、あるいはその他虚偽事項が判明した場合は、受託会社から即時に契約解除・受講拒否をされても異議のないものとします。その場合の支払い済み講習代金や認定申請料(以下、「講習料金」という)は返金いたしません。

(1) 講習会の開催要項(又は募集要項)に定める受講条件を充たしていること
(2) 受講者が講習会の内容等を理解する能力を有すること
(3) 受講者が受託会社指定の申込み期限内に所定の申込み手続きを完了していること

第4条(受講日時の変更)

受講者の都合による講習会受講日時の変更は、原則できません。

第5条(遅刻・欠席の取扱い)

講習会開始時間の遅刻、及び講習会当日の欠席は、キャンセルとみなし受講できないものとします。ただし、やむをえない事情による講習開始時間の遅刻の取扱いについては受託会社の判断となりますので講習会指導員にご相談ください。

第6条(講習料金)

一旦納入していただいた講習料金は原則として返金いたしません。

第7条(受講者厳守事項)

受講者は、受託会社が定める注意事項・本規約等を厳守することとし、他受講者への迷惑行為・危険行為・違法行為、及び社会の良俗秩序に反する行為を禁じます。特に、暴力行為等は厳禁とします。同行為を生じさせた場合、またはこれを生じる恐れのある場合、及び講習会指導員の指示に従わない場合等は、受託会社の判断により契約を解除し、以降の受講はできないものとします。その際の講習料金の返金はいたしません。

第8条(損害賠償)

受託会社は、受託会社の責に帰すべき事由により受講者に損害を与えた場合(天災・不可抗力による講習会の一時中断・中止の場合は除く)には通常かつ直接の損害に限り、受講者が被った損害を賠償するものとします。ただし、受講者の責に帰する事由により受講者が損害を被った場合の責任は受託会社では負いかねますのでご了承ください。また、講習会中の盗難、いたずら等による損害についても、受託会社は責任を負いかねますのでご了承ください。受講者の受託会社に対する損害賠償、その他の請求は、当該請求の原因が生じた日から2週間以内になされなければならないものとします。

第9条(講習用各種マニュアル類の使用及び知的財産権)

講習会で提供する各種マニュアル・DVD等の著作権は、受託会社に帰属します。受講者は講習会の申込みにより各種マニュアル・DVD等の著作権を取得するものではなく、いかなる形態であれ、全部もしくは一部を複製・改変その他処分することはできません。

第10条(個人情報の取扱いについて)

受託会社は、多くの個人情報を取り扱う団体として、情報の安全管理を厳守することが重要な社会的責任であると認識し、 個人情報保護を講習会運営業務における最優先事項のひとつとして位置づけております。 また、これを確実に実践していくために個人情報保護方針を定め、 情報を扱う全ての部署及び従業員はこの方針に従い、個人情報管理責任者監督のもと、 細心の注意を払って個人情報の適切な取扱い・管理・維持に努めております。 なお、個人情報とは、受講者の氏名・住所・生年月日・電話番号・電子メールアドレス・ 画像及び音声等、個人を特定できる固有の情報のことをさします。

講習会受講申込みに際して、受講者は、個人情報取扱に関する下記項目についてご同意いただいたものとみなします。

第11条(その他)

(1) 講習会は定員になり次第申込みを締め切ります。
(2) 講習会の内容をテープ、カメラ(携帯含む)、 ビデオ、その他機器等へ録音・録画することはご遠慮ください。
(3) 携帯電話、ポケットベルの使用は他の受講者の迷惑となりますので、 講習会開催中は電源OFF(又はマナーモード)に設定し、それらの使用はご遠慮ください。
(4) 受講者は、講習会に関する相談・苦情等がある場合、 受託会社または講習会指導員に申し出ることができます。
(1) 受講者は、講習会参加にあたり参加申込書に個人情報の記入をしていただくことが必要です。 記入されない場合は、受講申込みに支障をきたし参加ができないことがありますのでご了承ください。
(2) 収集する個人情報は、受講者が講習会に参加する為に必要な諸連絡(書類の送付や手配等)に利用いたします。 また、講習会終了後も資格更新手続きのお知らせや講習内容に係わる内容等の情報案内、 ならびに講習会に関するアンケート等を受講者に送付するために利用させていただくことがあります。
(3) 受託会社は、第三者に対し個人情報を開示することはありません。 ただし、以下の場合は個人情報を開示することがあります。
・本人から個人情報の開示要求があり、それが本人自身からの要求であることを受託会社で確認できた場合
・裁判所や警察などの公的機関から法律に基づく正式な開示要求を受けた場合
・人の生命、身体、財産などに関する差し迫った危険があり、緊急に対応する必要がある場合

 ウインドウを閉じる
※JavaScriptをオフにしている方は、ブラウザの「閉じる」ボタンをご利用ください。

ページTOPへ